【隣の芝をむしり取る】田舎男性のブログ

雑記がメインになりますが、トレンドニュースや、特にオススメしたいこと、ものなどを紹介していきます。よろしくお願いします

【ネタバレ&感想】アメリカンホラー・ストーリー1984 第3話 『隠された意図』

f:id:Shirohige:20200615164431j:plain

 アメリカンホラー・ストーリー1984
第3話『隠された意図』
★ストーリーネタバレ★
※物語の内容に関するネタバレを含みますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

 

 

 

【あらすじ】

1984年夏。5人の若者がロサンゼルスからレッドウッドキャンプ場へ指導員として働くためにやって来る。そのキャンプ場は過去に、史上最悪の殺人事件が起きた場所だった・・・。登場するリチャード・ラミレスは実在する殺人犯。物語では架空のキャラクターとして登場するキャンプ場殺人事件の犯人である、ミスタージングルズとロサンゼルスで殺人鬼として恐れられていた実在のナイトストーカーが交錯する。

3話あらすじ

 ブルックたちはキャンプ場に現れた

ジングルズとナイトストーカーから必死で逃げよとする。

だが、仲間だと思っていた何人かは、

別の目的があることが明らかになってゆく。

【登場人物】

ゼイヴィア(徐々にダサさが目立ってきたw)

f:id:Shirohige:20200615164449j:plain

モンタナ(死ぬなよ?頼む)

f:id:Shirohige:20200615164501j:plain

レイ(身勝手な野郎だなw)

f:id:Shirohige:20200615164514j:plain

チェット(思ったより頼りになる)

f:id:Shirohige:20200615164527j:plain

ブルック(ガンバレ!)

f:id:Shirohige:20200615164539j:plain

リタ

マーガレット

ナイトストーカー&ジングルズ

(ついにまとめられるwww)

f:id:Shirohige:20200615164813j:plain

 

【プロローグ】

 

必死で扉を叩くナイトストーカー。

扉が無理とわかり、

窓からの侵入を試みるも、

レイとチェットがタンスや、

机で窓を塞ぎバリケードを作る。

(篭城戦開始?)

その間に車のキーを入手し、

キャビンから出ようとした時、

扉を蹴破り入ってきたのはナイトストーカー。

身勝手なレイをオトリに窓から逃げる3人、

レイは切りつけられ、

狼狽えていたところをチェットが助けに入る、

一方、戦意喪失の3人のキャビンには窓ガラスが割られ、

火のついたビニール袋が投げ込まれる。

トレバーが急いで踏みつけて火を消すが、

中から出てきたのは糞。

悪臭に耐えきれず外に出る3人。

f:id:Shirohige:20200615165031j:plain

すると笑いながら、

ミスタージングルズのマスクを被った

冷やかし2人組。

3日間クソを溜めてたらしい。

笑い転げていると、本物のジングルズ。

2人を切り殺してる間に、

3人は車へと走る。

残ったジングルズは例によって、2人組の耳を切り取る。

 

オープニング

(このオープニング、シリーズで1番好き)

(誰か共感して)

【 隠された意図】

先頭を走るリタとブルック。

それをチェットとレイは追いかけていたが、

落とし穴に落ちてしまう。

チェットの左肩には地面から出た杭が貫通していた。

 

3人目のジングルズマスクと出会う、

本物ジングルズ。

なんとジングルズ、3人目のジングルズマスクは殺さずにスルー。

(世界1ラッキーなヤツだwww)

(優しさが垣間見れる)

 

車に辿り着いてみんなを待つブルックとリタ。

先に警察を呼びに行こうとブルックが車に乗り込もうとした時、

リタはブルックの首に注射器を打つ。

身体の力が抜けて座り込むブルック。

 

‐リタの回想開始‐

 

1週間前

 

精神科病棟を訪れたリタは、ビクターに面会に来ていた。

リタは過去にも多数の殺人鬼と面会し、

未解決殺人の情報などを引き出した実績があった。

ビクターと面会開始。

キャンプ場の再会の記事を見せる。リタ。

リタは、博士号研究のため、

ビクターを脱走させる計画を話す。

1.うるさい看守を始末する。

2.ロックを解除

3.バッグを見つける

次会った時は、私は名前を変えている…

 

‐キャンプ再開前日‐

リタと言うネームの服を来たブロンド美人。

その車の後ろを付ける、黒人女性。

ガソリンスタンドで少し話をし、

ブロンドリタがトイレに行って戻ると、

黒人女性はもう、居なかった。

不思議に思いつつもブロンドリタは車を走らせた。

ふとバックミラーを見た時、

後部座席には黒人女性が座っていた、、 、

(ここでリタに成りすます)

 ‐リタの回想終了‐

動けないブルックに、打ち明ける。

『看護師じゃないの、専門は心理学よ』

そして意識を失ったブルックを引きずって行く。

【クソなレイ】

肩から杭を抜こうするが、諦めるレイ。

意識を失ったチェットに、

レイも自分の過去の過ちを語り出す

(レイはクソ野郎と判明するw)

しかし、チェットはちゃんと全部聞いていた。

レイはチェットを置いて穴から這い上がり、ひとり逃げてしまう。

(本当にクソ野郎だったw)

 f:id:Shirohige:20200615224005j:plain

桟橋で言い争いをしてるゼイヴィアとモンタナとトレバー、

そこに鍵の音と足音が近づいてくる、

3人は近くの桟橋小屋の中へ隠れる。

すると、

縛られているブロンドの女性が、 、、

(w本物のリタ)

縄を解くと忠告を聞かずに入り口に走り出してしまう。

目の前にはミスタージングルズ。

小屋にあった尖った木材を口から突き刺す。

 そしてジングルズは出て行った。

 

3人はこっそり物陰から出て来て、

今の女性のネームプレートを見る。すると

リタ←の表記が。

3人は黒人看護師はリタじゃないことを知る。

 

 【ナイフvs上腕二頭筋

 レイはひとり逃走中、ゼイヴィアら3人と合流。

ブルックはリタと一緒に居ることを伝える

『あいつはリタじゃない』

ここで、

駐車場に向かう側(レイ、モンタナ)

残りの生き残りを助けに行く側

(ゼイヴィア、トレバー)に分かれる。

途中、

 ゼイヴィア、トレバーは落とし穴の中で、叫んでいるチェットを発見。

ゼイヴィアは降りてチェットを助ける。

チェットから悔いを引き抜いて、

上にあがるとジングルズの影が。

木の影で様子を見る3人、

『ナイフ対、上腕二頭筋だ』

そう言って飛び出したトレバー。

隙をついてトレバーが後ろからタックルをかます

穴に落ちて串刺しになったジングルズ。

喜ぶ3人だったが、

足元にはジングルズマスクが、、、

(突き落としたのはクソを投げ入れた奴らの仲間)

f:id:Shirohige:20200615224845j:plain

 駐車場に着いたモンタナとレイ。

そこにはブルックを引きずって行った後が残されていた。

そしてモンタナの前に笑いながらナイトストーカーが現れると

レイはモンタナを置いてひとりトレバーのバイクで逃走。

モンタナに迫るナイトストーカー、

 

勢いよくバイクを飛ばしているところに

ジングルズが現れ、

オノで首を跳ねる

レイ←退場。

(ハイ~レイ退場。ww)

(そんな性格してたもんw)

(一番にやられようなww)

 

ナイトストーカーとキスをし、唇を噛むモンタナ

 『何でまだあの女が生きてるの!』

(え???)

(モ…モンタナ・・・?)

(うそでしょ?悪役なの??)

(あの女ってdare.)

 f:id:Shirohige:20200615225339j:plain

 【感想】

 

とっても面白くなってきました。

ジングルズとナイトストーカー二人の殺人鬼が同じ場所に居るって

これはフレディVSジェイソンならぬ、

ジングルズVSナイトストーカー勃発するでしょwww

しないかなww?

そして、リタがリタじゃない!!!

普通にブロンドの本物のリタ可愛かったけどねw

死んでしまったけど。←

ついに主要メンバーに死者がでましたw

レイ君。。。正直そんな気がしていたよwww

でもね、何より気になるのは、

モンタナとナイトストーカーの関係よ。

俺のモンタナ・・・

 

あ、ちなみに気付いているか、わからないですけど、

毎回、登場人物紹介の絵変えてるんですよww

気付きました???www

 

 

 2話の感想はコチラ

www.hitominooku.com