世の中の"必要悪"になるために

必要悪です。よろしくお願いします。

仕事を5日間ズル休みしたら、良い事がいっぱいあった

 

 

前回のブログで、散々、"ズル休み"は

"必要休み"に変換して過ごそうよ!

って言っておきながら、

今回のタイトルではズル休み←です(笑)

 

やっぱり僕が2回ブログを書いたところで、

影響があるわけないからですからね((笑))

ズル休みの方が検索に引っかかって、

必要としてる人の目に止まるかな、、、と。

f:id:Shirohige:20201208143547j:plain

 

さて、本題。

 

仕事を5日間ズル休み

 

これ普通の人からしたら、最低な行為です。

読んでくれてる方も、大半は、「は?」と思って

ブラウザバックしちゃうかもしれませんね。

わかってます!!

わかっててやった僕はより最低なヤツです。←

しかし、職場に迷惑を掛けているという、

罪悪感以上に得たものがたくさんあったんです。

ご紹介しましょう☆

まずは、普段あまり読まない本を買って読みました。

①本を買って読書。

普段仕事をしている時間に、優雅に読書。

難しい本を読んでいてもどことなく心地良かったです。

僕が尊敬していて頭が上がらない歳下の男性が居るのですが、

彼は僕にこう言いました。

『尽くしたい会社や上司が居ればズル休みしたいなんて思わないですよ』

『仕事より本を読んだ方が勉強になると思われるような会社が悪いと思います』と。

彼はズル休みしたということを決して責めません。

この人には敵わないな。と心の底から思った瞬間でした。

この本を買って読むという行動がなければ、

今のこのブログも書いていなかったかもしれません。

②良い音楽に出会えた。

僕は普段はヘビーメタルやハードロックを聴きます。

ハードな曲をガンガンで聴いてストレスを発散してるからです。

(オススメは Amaranthe ですね!)

しかし、仕事をズル休みすることによって、

心に余裕ができ、

今ではSTEPSの what the future holdにハマりました。

きっかけも、Instagramのストーリーをじっくり見てまわる時間があったからです。

みなさん、どうですか?

インスタのストーリーを誰一人飛ばさず観る時間ってありますでしょうか?

意外なところに、意外な発見ってあるんですよ♪

話を戻します。

STEPSの話題を家族にしたところ、家族にMVがバカウケでした。

久しぶりに親を本気で笑わせる事が出来ました。

(※笑わせたのはMVですが)

これに関してはもう③になりますね!

③家族と会話する余裕も出来た。

まあ僕は元から家族間の中は良い方ですが、

もしかしたら、あまり普段は会話が少ない親や兄弟にも言葉をかける余裕や、自信のようなものが生まれるかもしれません。

仮にそれが仕事をズル休みした罪悪感からでも構わないですよ。

普段通り仕事していたら、決して生まれない感情や言葉なんですから☆☆

ズル休みをして普段と違う感情、感覚が生まれたら、

それはズル休みをして良かったと思っていいと思いますよ。

いかに今まで自分自身に余裕がなく生活していたかが実感できました。

「家に帰ってきて、ご飯食べて、YouTube観て、寝る」

だけの生活になってしまっていませんか?

むしろそれに慣れてしまっていませんか?

親、兄弟、恋人と会話するのも怠くなってしまっては寂しいですよね。

上でも書きましたが、罪悪感が先に来ていても良いと思います。

例えばね、

「今日ズル休みしちゃったから、お惣菜一品買って帰ろ」

でもいいですし、

「ズル休みしたって思われないように、話してなかった職場の事を話そうかな」

でもいいですし、

「なんとなく次のデートの話でもしとくか」

↑↑これなんて、何となく浮かんだ事でも、

まさに自分に余裕ができた証拠ですよね。

満足いくまで休むと、

罪悪感よりも得られるものがある。

僕はこう感じました。

④心の底から休息できた。

これは休みを明けて働き始めた時になりますが、

本当に頑張れます。←

自然と自分に働く意義が備わってます。

あれだけ休んだんだから、やらなくちゃな。的な。

後は、他の人が職場で休んだ時も、自分が先に5日も休んでいたので、

1日2日休まれたところで、さほど気になりませんでした。 

 「なんなら俺なんてあと3日も休んだんだぜ」

なんて。。心の中で呟いてみたり(笑)

悪い男ですよね。。。

でも明らかに、今までの自分と違うのは、今までは、

「うわーどうせアイツずる休みだろ」

「〇〇さん休みすぎじゃね?」

なんて思ったり、口に出してしまっていましたが、

「別に休んだっていいんじゃん?」

くらいに思えるようにもなっています。

僕・・・変わっちゃいました。

なので、自分を変えたい!と努力している方、

新しい自分に出会いたいという方も、

一度仕事を心が満足行く(よし働こう)まで休んでみてはどうでしょうか。

僕も変わろうと思って考えが変わったわけではないので、一概には言えませんが、

思わぬところに自分の心のスイッチがは隠されていると思います。

 

まとめ

まとめというよりはただのシメですが、(笑)

 Amarantheというスウェーデンのメタルバンドですが、

 3人ボーカルのバンドという珍しいスタイルです。聴きやすいメタルです。


Amaranthe - Digital World (Official Video)

 

こちらが新しく出会ったSTEPSです。

全く別ジャンルですが、

ダンスがクセになりますよ。よかったら聴いてみてくださいネ。


Steps - What The Future Holds (Official Video)

 

 ということで、約2000字です(笑)

読んでくれてありがとうございました。

 受け取り方は100人いたら100通りです。

決して僕のやったことが正解だとは限りません。

ただ、僕は新しい答えを探し続けることが人生だと思います。

 

いつかどこかで、スパルタカスのように

第2次奴隷戦争を起こそうと思っています。(日本を変えるため)

 同志を集めて。

 またそれは後々に書こうと思います。